honshokuについて

食卓に愉快な風を。

いつもの食卓に、朗らかに、風穴をあける。それが、honshoku の役割だと考えます。少し退屈な食卓も、よく見慣れた食卓も、honshoku のモノ・コトを試してみたら、新しい風景に見えてくる。

honshokuは、そんな小さなよろこびを提供するためコンテンツを企画、制作、販売するクリエイティブチームです。

honshokuでは、おコメの祭典「ごはんフェス」を代表するイベントの企画プロデュースや、「五ツ星お米マイスターブレンド」などの商品を開発し、おもに「honshokuのお店」で販売しています。

honshokuの特長

honshoku の特長は3つに集約されます。

舞台は食卓

honshoku が考える企画は「食卓」が原点でゴール。どんなに大きく見える取り組みでも、一人ひとりが自身の食卓でふつうにたのしむようになることが理想です。

温故知新

今ここにある食文化を否定したり、流行的にモノ・コトを生み出すことはしません。あたりまえにあるものも違う角度から深堀りして、長く丁寧にたのしめる新しい食文化・新しい価値観をつくります。

朗らか

「もっとたのしくできないか」という心持ちが基本姿勢です。危機意識が企画のきっかけになったとしても、アウトプットの中でそれを深刻には伝えません。あくまでも「たのしく」。そのうえで、真剣な取り組みを心がけています。

運営概要

団体名
honshoku

所在地
〒161-0034
東京都新宿区上落合1-19-8-101

代表者
平井巧

事業内容
◯ ウェブサイト「honshoku」の運営
◯ 食のコンテンツ制作、商品の企画販売
◯ ウェブストア「honshokuのお店」の運営

おもなコンテンツ

ごはんフェス


「お米の魅力を眠らせない。」をコンセンプトに、都内で開催してきたお米の祭典「ごはんフェス」は、従来のお米の価値・表現だけではなく、あたらしい価値をつくりだす場です。ウェブサイト:http://gohanfes.com

honshokuのお店


ブレンド米などオリジナルの食品、食べるための道具などを企画し販売しています。ウェブサイト:https://honshoku-store.com

フードサルベージ


Food Remix Companyとして、企業や行政と協働で食品ロスの再生プロデュースを手がけています。食品ロス啓発コンテンツ「サルベージ・パーティ」のほか、食品ロスを再生する商品開発、制作全般を企画します。一般社団法人フードサルベージウェブサイト:http://foodsalvage.or.jp サルベージ・パーティウェブサイト:http://salvageparty.com