真崎里砂・世界の旅ごはん 学生編

番外編*ブルネイのおうちで夜ごはん

Ambuyatに出会った夜ごはんの日のこと。

きょうのごはんは一家だけでなく、おばさんやおじさん、
いとこなど20人以上が集まっていた。
だれがだれの兄弟姉妹なのか、まったく把握しきれない。

あしたは友だちの妹が、1年間の留学に旅立つ日。
家族のつながりがつよいブルネイでは、
一家の一員が旅立つとき、親戚もあつまって食事をし、
空港にもみんなで見送りにいく。
空港では家族があたたかく見送り、
見送られる本人は目をうるおわせている。

日本ではなかなか見られない光景で、家族の絆のつよさに
わたしも涙が出そうになった。

普段忙しくしていると、家族や親戚との時間をとれない。
家族のあり方には色々あるけど、
こういう家族の絆って良いなぁ、と感じたブルネイ滞在。

(まさき りさ)