たべものを包む経木「Ki.」販売中

知らないから使わない、はもったいない。予告編

honshokuのお店で発売中の
SHOKUDESIGN.japan 「Ki.」シリーズ。
料理をますますたのしくするこの経木は、
なにかと使えると、
料理好きのみなさんに評判です。

経木という道具に注目し、
どうして商品にしようとしたのか。
SHOKUDESIGN.japanの代表である
佐藤小夜子さんに
くわしくお話をうかがいました。
インタビューの模様は
数回にわけておとどけします。
第1回目は、5月3日(木)更新予定です。

佐藤小夜子さんについてご紹介

佐藤小夜子(さとうさよこ)
管理栄養士 栄養教諭・幼児食アドバイザー
SHOKUDESIGN.Japan代表
管理栄養士として
大手医薬品商社、医療機関に勤務。
2,000人以上の栄養指導を経験。
病院管理栄養士として
生活習慣病に特化した医療栄養学を学ぶ。
SHOKUDESIGN.Japanを立ち上げ、
「栄養と彩りある食卓をデザインする」を
コンセプトにジャンルを問わず活動中。
ウェブサイト:https://www.shokudesign-japan.com
Instagram:@shokudesign.japan

たべものを包む経木「Ki.」販売中

群馬県・みどり市にある阿部経木店でつくられているSHOKUDESIGN.japanの「Ki.」シリーズは、天然の赤松を使用した、薬品など一切不使用の経木です。

おにぎりからでる湿気をじょうずに吸いとり、おひつに入れたようにおいしくする「ONIGIRI WRAP」。落しぶたに使ったり、冷蔵庫で保存する肉や魚を包んだり使いかたはアイデア次第「FOOD SHEET」。おべんとうの底に敷くと、汁気や油を吸いとってくれる「BENTO SHEET」。

職人により丁寧につくられた経木は、日々の食卓をあたたかく彩ってくれます。じぶんのうち用としても、料理好きな人へのプレゼントにも。どうぞ、おためしください。

honshokuのお店へ