瓶詰部

6月の瓶詰部「梅しごと」@まめくらし研究所 参加者募集中!

梅の季節がやってきました。

6月の瓶詰め部は、梅しごと。
「まめくらし研究所」とのコラボ企画です。
ちょっと傷がついてしまったり、
完熟して黄色くなった梅をつかいます。
和歌山県の梅農家さんが心をこめて、
大切に育てた梅をわけてもらいます。

梅しごといえば、梅干しや梅酒ですが、
今回は、「梅醤油」「梅ジャム」「ミニ梅酒」
の3種類をちいさな瓶に詰めて、
お持ち帰りいただきます。
(お酒が弱い人は「梅シロップ」に変更できます)
季節の手しごとを一緒にたのしみませんか?

開催概要

日時

2019年6月29日(土)11:30~13:30
受付開始11:00

会場
まめくらし研究所
東京都杉並区高円寺北4-2-24 アールリエット高円寺A棟104

アクセス
JR中央線 高円寺駅から徒歩8分

定員
10名 先着順

参加費
3,500円
地球びん0.5L1個、200〜300ml瓶2個つき

持ちもの
エプロン
手ふきタオル
瓶を持ち帰る用の袋
たのしむきもち

予約方法
こちらのサイトより、お申込ください。
Peatixページに移動します。

「瓶詰部」って?

形がバラバラなもの、すこし傷んでいるけれど
まだまだおいしく食べられる食材をつかって、
丁寧に下ごしらえして、瓶に詰めて、
食卓の彩りになるおかず、
おやつや調味料をつくる部活です。

詰める楽しみはもちろん、
素材の組みあわせ、味の重なりなどを
たのしむワークショップです。

これまでの瓶詰部日誌はこちら

お問い合わせ
info@foodsalvage.or.jp
フードサルベージ 瓶詰部 宛
こちらのアドレスから返信しますので、
受信できるよう設定ください。