お米を遊んでいる人が、世の中に本当に少ないなぁと思います。

だからまずは、honshokuが率先してお米を遊ぶことにしました。

そこで注目したのが「ブレンド米」です。

2種類以上のお米を組み合わせて、

1種類では出せない独自の味わいを表現できるブレンド米。

ここにお米を遊ぶヒントがある気がします。

 

お米の遊び方として、もうひとつ。

いつも食べているお米とは別に、

セカンドライス(2つめのお米)を家にストックし、

たまにはちがうお米を愉しむのもおすすめです。

品種によって味わいが違うことに気づたり、

おかずによってお米を変えたり。

家では場所をとるので、

セカンドライスのストックは少量がいいと思います。

だからhonshokuのブレンド米も

すぐに食べきれるサイズでご用意しました。

 

honshokuのブレンド米を通して、

「お米ちょっと気になってるんだよねー」という人たちの

心をすこしでも動かせたら嬉しいです。

(honshoku/平井巧)


五ツ星お米マイスターブレンドの特長

1.お米がおいしいあのシーンを再現
食べた瞬間「あ、あの味だ」と腑に落ちる、“体験”の詰まったお米です。2つ以上の品種を繊細なバランスで配合し、味わいの豊かさ・オリジナリティを大切に仕上げました。

2.五ツ星お米マイスターブレンド
お米の博士号「五ツ星お米マイスター」の資格をもつ小池理雄氏(小池精米店三代目)の自信作。お米としては珍しく“鮮度”にもこだわり、おいしく食べられる期限(賞味期限)も設定しました。

3.セカンドライスやギフトにも
普段何気なく口にするお米だからこそ、味の違いを愉しむのも粋なもの。こちらのシリーズは2週間で食べきれるサイズだから、冒険もできる。いつものお米とは別に「セカンドライス(2つめのお米)」としてストックしてみてはいかがでしょう。


商品情報

五ツ星お米マイスターブレンド 旅館の朝ごはん米 6合(900g)

ツヤツヤふっくらとした炊きあがり。朝起きたてのお腹もぐうと鳴る香ばしい香り。程よい粘りとほろほろ感。しっかりとした食感で食べ応えがあるものの、すっきりとした味わい。お腹に重たくなく、ついついおかわりしちゃうお米です。おかずと合わせると、まるで合わせ出汁のように相乗効果でごはんもおかずもよりおいしくなるから不思議。脂ののった焼魚、香り高い焼海苔、納豆、おしんこ…特に玉子かけごはんは絶品です。


五ツ星お米マイスターブレンド 〆の茶漬け米 6合(900g)

香り高い炊きあがり。そのまま食べると、しっかりとした食感と弾力がある硬派なお米。しかし、どうも物足りない。ごはんの上に、塩鮭、古漬け、昆布、焼き海苔、明太子…好きな具を乗せて熱々のお茶や出汁をかけると、あら不思議。お米の1粒1粒が生き生きし始め、程よいほろほろ感が生まれます。お茶漬けのために生まれてきたとしか思えないブレンド配合。「お茶や出汁をかけないと完成しない」と断言できるお米です。


価格   1,380円(税込)
名称   精米
原料玄米 複数原料米 国内産 10割
内容量  900g
賞味期限 精米日から2週間以内(冷蔵保存)
保存方法 袋のチャックを閉め、冷蔵庫で保存ください。
販売者  honshoku 平井 巧
企画制作協力 柏木 智帆
制作協力 小池精米店
ブランディングデザイン 田邊 泰大
コピーライティング 高野 瞳

 

CONTENT

 

INFORMATION

honshokuのブレンド米は、「honshokuのお店」で販売中

問い合わせ先
info@honshoku.com(担当:平井)

 

本日発売開始しました。honshokuのオリジナルブレンド米。 「旅館の朝ごはん米」 「〆の茶漬け米」 ◯ 特長 1.お米がおいしいあのシーンを再現 食べた瞬間「あ、あの味だ」と腑に落ちる、“体験”の詰まったお米です。2つ以上の品種を繊細なバランスで配合し、味わいの豊かさ・オリジナリティを大切に仕上げました。 2.五ツ星お米マイスターブレンド お米の博士号「五ツ星お米マイスター」の資格をもつ小池理雄氏(小池精米店三代目)の自信作。お米としては珍しく“鮮度”にもこだわり、おいしく食べられる期限(賞味期限)も設定しました。 3.セカンドライスやギフトにも 普段何気なく口にするお米だからこそ、味の違いを愉しむのも粋なもの。こちらのシリーズは2週間で食べきれるサイズだから、冒険もできる。いつものお米とは別に「セカンドライス(2つめのお米)」としてストックしてみてはいかがでしょう。 ネットストア honshokuのお店 https://honshoku-store.com #honshoku

honshokuさん(@honshoku)がシェアした投稿 –