テレビ朝日「スーパーJチャンネル」のロケで大衆食堂巡りをした。

移動の車内で、リポーターの宮脇理恵子さんとポテトサラダの話題になった。

いつものように「ポテサラに醤油をかけるとおいしい」と話すと、「えー信じられない」と宮脇さん。でも、宮脇さんは「ポテサラを作るときにポン酢をちょっと混ぜると和風になっておいしい」と言う。「それって混ぜるタイミングの違いで、ポテサラに醤油と同じじゃないですか」と言うと、「ポン酢と醤油は違う」と言う。

大衆食堂での撮影で食べるメニューは決まっていたけど、「ポテサラも注文していいですよ」と宮脇さん。ところが、なんと撮影で食べるおかずにポテサラが添えてあった。そこで、「ぜったいおいしいから」と宮脇さんのポテサラにも醤油をかけてあげた。ひとくち食べた宮脇さん、大きな目をさらに大きくして「おいしい!」とうれしい反応。

そして宮脇さん、ポテサラに醤油をかけてしまったことを食堂のおじちゃんに「すみません」と平謝り。なるほど、ポテサラに醤油をかける習慣がない人は、たとえば煮物に醤油を足すとか、おひたしに醤油を足すとか、そういう感覚で料理人に申し訳ないと思うんだなあ。

すると、おじちゃんは「いや、私もポテトサラダには醤油をかけるんですよー」とにっこり。「へーそうなんですかー。おいしいですよねーポテサラに醤油!」と、ポテサラに醤油のおいしさを共有したことで、一気に打ち解けた。やはりおいしさの共有は人と人をつないでくれる。まったく知らない他人であっても、ポテサラに醤油をかけているのを見たら、思わず話しかけたくなってしまいそうだ。

この日は別の食堂の撮影でもポテトサラダに醤油をかけて食べた。車内で「ポテサラがメインのポテサラ定食あったらいいのにー」って宮脇さんに話していたら、その夢がかなった。ありがとう、みなさん。

テレビ朝日「スーパーJチャンネル」

2017年10月19日(木)18:15〜18:34放送

(柏木智帆)