いま海外渡航中の東京外語大学4年生の真崎里砂さん。真崎さんとhonshoku平井は、家のフードロスをなんとかしよう!っていう企画「サルベージ・パーティ」でいっしょになり、そこからのおつきあい。そんな真崎さんから、訪れる土地の食レポを不定期で送ってもらえることになりました。

観光地で食べられるような料理もいいけど、ガイドブックにも載っていないような、現地の家でいつも食べられている料理名もないような「フツー」の食事を見てみたい。フツーってなんだ?覗いてみるとそこに、食の面白さが広がっている…気がするような、そうでもないような。

真崎さんが帰国するまでの期間限定の不定期連載。何回掲載されるか僕らもわかりませんが、たまに覗きにいらしてください。


Today’s breakfast: Sweet Pumpkin Waffles
今日の朝ごはん: かぼちゃのワッフル :)

朝街中にはたくさんの屋台が出ていて、そこでお弁当や持ち歩けるスナッを買って食べたり、道に出された席に座って食べたりしている。

今日買ってみたのはタイ人の友達に勧められた、カボチャのワッフル。カリカリのワッフルではなく、ふわふわの原宿ドッグみたいな感じ。皮までとっても細かく刻まれたかぼちゃが生地にたっぷり入れられている。

タイ料理?と言われるようなものではないけど、日常的にタイ人が食べている甘めのシンプルな朝ごはん。

出店は値段がわからないから今まで渋ってたんだけど、おじちゃんに聞いてみたら15バーツ(50円くらい)て。ちなみに実はこのワッフルこの正方形の2倍の大きさがある。(半分に折り畳まれている 笑)

ごちそうさまでした :)

(まさき りさ)