「お米の魅力を眠らせない。」をコンセプトに、東京で年に2回開催してきた「表参道ごはんフェス®」。従来のお米の価値・ 表現だけではなく、魅力を伝える「あたらしい価値」を創り出すこと、それらを継続的に発信する「場」が必要だということ。このことをずっと言い続けてきましたが、この度、東京の戸越宮前商店街にある「お米や」さんを舞台に、「コメ&ピース展」を開いていくことにしました。

 

 

「コメ&ピース展」は、honshokuが主催する場所です。従来のごはんフェスに比べるとちょっと小さい規模のものになりますが、「店舗」と「イベント」を合わせたような場所です。同時にここは、 honshokuとコラボレーションする生産者や企業、グループにとっての共有地でもあります。

「コメ&ピース展」での催しは、基本的にはhonshokuが声をかけて、生産者や企業の方たちといっしょに企画を考えます。展示販売についての経費は負担していただきますが、スペースの使用料や手数料はいただきません。

 

 

まずは不定期でやっていきたいと思います。「そこ」にあることで、「たまには覗きに行ってみるか」なんて思ってもらえたら嬉しいです。また、各地の生産者さんやお米の何かしらを東京で伝えてみたいなぁ、と思う人たちの表現の場にしていきます。そのため、ここで起こった出来事は、ウェブ上で取り上げていきたいと思います。

商店街にある「お米や」さんを舞台に、各地のお米と食材が、おいしい料理として、いろいろな形でならびます。いま、みんなに食べてほしいな、と思えるものをご用意していくつもりです。もちろんお米や、お米をたのしむための「あれこれ」については、その場で体験したり、話を聴いたり、お買いもとめいただけます。どうぞ、おたのしみに。

(平井巧)