お米ラバーの柏木智帆さんと会って話したけど、とにかく、お互いにお米の話が止まらない。

まぁ、話の中身の割合でいうと、柏木さんが8割くらい。じぶんなんて2割くらい。おまけみたいなもんだ。柏木さんのお米の話は、不思議。聴いていて飽きない。

いろいろ食べ歩いているから、「あの店は料理全体で言うとあんまりだけど…。でもお米のこのメニューだけはおいしいんですよー!」とか教えてくれたりする。

そんなこと言われたら、決まって食べたくなる。柏木さんのお米の伝え方。
いまのお米の魅力の伝わりにくさ、をうまく伝えるヒントがそこにある気がしている。

(平井巧)