Bamboocut」の竹内さんと切替さんから聴く、梅干しについての話が本当におもしろい。

梅干しを顳顬(こう書くんだ)に貼り付けると…って話は本当なのかどうか?だったり、燻製の梅干しと出会ったんだーって話だったり。

「梅干しを楽しもう!」って人は世の中にはいないですねぇ、なんてことを2人と話していて。そのことが今も引っかかってます。

honshokuでもいま大いに楽しませてもらっている「お米」。梅干しといっしょで、「楽しんでいる人」がそんなにいないんじゃないかな。いや、梅干しよりはちょっと多い気がするか。

楽しむことを、他人に薦めるのは本当にむずかしい。じぶんの好きなものの良さを、隣の人に力説しても「それ、じぶんには関係ないですね」て思われちゃうもんなァ。

それよりも。梅干しとかお米の楽しみ方について力説してくれる、「その人」自身が面白かったりするんだ。じつは。

(平井巧)